山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
毎日、暑くてじめじめした日が続きますね。

つい最近、風邪を引いてしまった私ですが、皆さん、体調管理には気をつけて、

くれぐれも冷房のつけすぎなど、注意して下さい。

今回は收入について、勉強のためまとめてみました。

本業に伴う収入以外に、いろんな收入があります。

得意先等からのリベートだったり、家賃收入、作業くず等の販売などです。

売上代金やリベートを物品で受け取った場合には、

その物品等を時価で評価し收入としなければなりません。

その他で注目したいのが、家事消費等とメーカーが行う小売店への廉価による車の販売等です。

家事消費等の場合は以下の金額を、收入金額とします。(所得税法基本通達 法第39条)

①商品を家事消費又は贈与した場合には、原価か通常の販売価額の70%のいずれか多い金額

②通常の販売価額の70%未満で廉価販売した場合には、通常の販売価額の70%

家事消費等が行われやすい場合には、家事消費分として收入に計上する事が大事です。

次に、メーカの名前が入った車等をメーカーから

廉価で購入する場合があるかと思います。(所得税法基本通達 法36条-18)

その場合には、購入した小売店では、以下の金額を收入に計上することになります。

メーカーが取得のために要した金額×2/3-小売店が支払った金額

ただし、この金額が30万円以下の場合には、收入に計上する必要はありません。

山本





スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード