山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
ブログ当番が回ってきたので書き込みます。


今回は法人住民税のうち法人税割の税率です。


法人住民税の税率は道府県民税が5%、市町村民税が12.3%です。
よくお客様から「住民税の税率はどのくらいなの?」と質問されることがあります。
一般的に、税金は利益(所得金額)に税率を乗じて税額を算定するものと思われていますが、法人住民税は法人税額に税率を乗じます。
よって、「法人住民税の税率は17.3%ですよ」と単純にお答えすると誤解まねく場合があります。
注)事業規模と地方自治体により税率が若干上乗せされる場合もございます。


現在、中小企業の法人税率は所得金額800万円以下の部分の税率は18%となっているため、所得金額に対する住民税を考えると約3.1%(18%×17.3%)となります。


この住民税額を法人税割と呼びます。法人はこの法人割と均等割というものを納付することとなります。
次回は均等割についてです。


原田

スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード