山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
 個人の株式投資の活性化を狙う
「非課税口座内の少額上場株式等にかかる配当所得及び譲渡所得の非課税措置」
に関心が寄せられています。
 
 現在、上場株式の配当所得や譲渡所得にかかる税率は10%です。
しかし、この軽減税率が適用されるのは平成23年12月31日までで、
同24年1月1日以後は本則の20%税率に戻る予定です。
しかし、そうなると個人の株式投資が大きく鈍ることが予想されます。

 そこで、個人の株式投資を促進する施策として、
同24年から導入されるのが
「非課税口座内の少額上場株式等にかかる配当所得及び譲渡所得の非課税措置」
というわけです。(とにかくタイトルながい。)
 これは、非課税口座を開設した年の1月1日から
10年以内に支払いを受ける配当所得や譲渡所得については、
所得税や個人住民税を課さないというものです。

 上場株式などの取得対価の合計額が100万円を超えない範囲の金額が対象となります。
また、非課税口座は、同24年~26年の3年間に限り開設することが可能で、
1年につき1人1口座を開設することができます。

毎年1口座ずつ開設していけば、
投資家ひとりあたり3つの口座を開設することが可能です。
つまり、株式投資にかかる所得税、個人住民税が最大300万円まで非課税というわけです。

 非課税口座を開設するには、
氏名や住所などを記載した「非課税口座開設届出書」、
取引金融機関を通じて税務署から交付される「非課税口座開設確認書」などを
証券会社に提出する必要があります。

 なお、「非課税口座開設確認書」の交付を受けるには事前の申請が必要です。
口座を開設する前年の10月1日から開設年の9月30日までに、
「交付申請書」「平成23年1月1日の住所を証明する住民票の写し」などを、
取引金融機関を通じて税務署へ提出することとされています。

多少、届出関係が面倒ですが、なにせ非課税ですから、
プチ投資家の方々には朗報ではないでしょうか。

三橋
スポンサーサイト
相互リンクのお願い
はじめまして。
サイト運営をしている者なのですが、相互リンクしていただきたくて、コメントいたしました。
下記のURLから、相互リンクしてもらえると嬉しいです。
http://hikaku.link-z.net/link/register.html
ご迷惑だったらすみません。突然、失礼しました。
Rdd2gp0V
【2010/03/01 23:57】 URL | 相互リンクのお願い #BdFh1f3s[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード