山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
1.エンジェル税制とは
 エンジェル税制(ベンチャー企業投資促進税制)とは、ベンチャー企業への投資を促進するためにベンチャー企業へ投資を行った個人投資家に対して税制上の優遇措置を行う制度です。ベンチャー企業に対して、個人投資家が投資を行った場合、投資時点と、売却時点のいずれの時点でも税制上の優遇措置を受けることができます。このエンジェル税制は一部の資産家の方が利用するなど利用シーンが限られていましたが、平成20年度の税制改正で非常に利用勝手が向上し、多くの個人投資家に利用の可能性が広がりました。


2.新しい制度の創設
平成20年度の税制改正で、今までの制度に加え、個人がその年中に特定の中小企業であって、一定の要件を満たす株式会社に出資した場合には、1000万円を限度として寄付金控除の適用が認められることとなりました。


①資本金・従業員基準
中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律に定義する中小企業で業種ごとに資本金及び従業員数が一定以下の中小企業。サービス業の場合:資本金5000万円以下、従業員100人以下など


②設立年数に応じた基準
下記に掲げる事業形態、設立年数に応じた要件を満たすこと。設立後1年以上を経過している会社の
場合には研究者等を設置していなくても、試験研究費等の割合や売上高成長率等の要件を満たせば適用可能となり、比較的利用し易い制度となりました。


3.寄付金控除ができる金額
その年の総所得から、(投資額ー5000円)を控除可能。ただし、控除対象となる投資額の上限は、総所得金額の40%と1000万円のいずれか低い金額。

前田
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード