山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
 今日も事業税マメ知識をお送りします。
 前回お話したように今回は外形標準課税の課税所得のうち資本金等に関して説明します。


 資本金等の額とは、各事業年度終了の日の法人税法に規定する資本金等の額とされています。資本金と資本積立金の合計額とイメージしてください。また、清算中の法人に関してはこの資本金等の額はないものとみなされます。
 そして、事業年度が1年に満たない法人は月数按分する必要があります。


 その他にも、持株会社の場合や一定金額以上の資本金の場合等において注意すべき事項がございます。お困りの際にはご連絡下さい。


 外形標準課税は、所得金額のほかに、前回の付加価値額と今回の資本金等の額に対して事業税を課するものになります。


 今回で事業税マメ知識は以上にしたいと思います。次回からは違うテーマで頑張ります。


原田
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード