山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
おはようございます。


 東北のほうでは、大寒波にみまわれ、東京も寒さ厳しい日々が続いていますが、皆様も体調管理にはくれぐれもお気をつけください。


 さて近年、出生数と死亡数が逆転したと耳にしたりと少子化問題が深刻になっていますが、気になる記事を見つけましたのでご紹介します。


-  子どもに家庭教師をつけて運動や音楽を習わせる家庭が増えている。教室に通うのに比べ料金は割高だが、習得度合いなどに合わせた丁寧な指導が好評だ。小学生向けの体育指導のほか、簡単な楽器演奏や工作をベビーシッターが教えるサービスの利用も広がっている。共働き世帯の増加などで子どもの面倒を見る時間が少なくなる一方で、早い時期からの教育が大切と考える少子化時代の親の心理が背景にあるようだ。


   野球の指導者を派遣するのはスポーツデータバンク(東京・中央)。大学野球部に所属する学生などに指導法を学ばせ、2005年から東京・関東3件に派遣している。1回あたりの授業料は6,800円と、月4回で7,140円の同社のバッティングスクールより高い。
  現在50件の利用があり、昨年に比べ倍増。生徒は野球部在籍の小学生が中心だ。スポーティワン(同・渋谷)は学校の授業の補修向けなどに体育全般を教える。体育大学の卒業生中心に講師約200人を首都圏に派遣する。運動会前は駆けっこ、夏は水泳など自由に内容を選べる。修1階の利用でレッスン料は1回6,825円。会員数は約1,000人で毎年約100人増えてきたが、昨年は約150人に伸びが拡大。他に、ベビーシッターと家庭教師を組み合わせたサービスの利用も広がっている。-


  このように、子どもに対する環境が様々に変化していく中、親に対する取捨選択の眼力も必要になってきているようにも思われるます。


佐藤
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード