山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
消費税法には様々な特例があります。
そしてその大部分の特例は2年間継続適用しなければなりません。


例えば基準期間における課税売上高が1,000万円以下の事業者は消費税を納める義務が免除されますが、この場合還付が生じたとしてもその還付を受けることができません。
このような事業者は還付を受けるようにするため課税事業者を選択することができます。


多額の設備投資を行う場合は消費税額が還付される可能性があります。
但し冒頭で説明した通り、課税事業者を選択したときは2年間は免税事業者に戻ることはできません。
ですから還付を受けようとする年度だけではなく、その次の年度まで考慮して免税事業者か課税事業者を選択する必要があります。


田村
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード