山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
おはようございます。

 今年は、梅雨入りが例年より遅れぎみだそうですが、雨も降らず、気温もさほど高くなく、私は快適に感じていますが、これも温暖化故の影響なのでしょうか。
 
 話は変わりますが、またまた私の関心事であるメタボリックシンドロームの関連記事を見つけましたので、ご紹介します。


  = 酢を利用した減塩法 =

― メタボリックシンドロームを未然に防ぐには、脂肪を多く含む食事では
なく、野菜や魚介類を中心とした日本の伝統食が適していると言われている。
しかし、食塩を多く使った味付けでは、高血圧を招く恐れがある。


そこで、お勧めしたいのが、塩の代わりに酢を使う減塩法。
酢は、肉、魚介類、野菜等、どんな素材とも相性がいい。
塩を控え、酢を加えることで、塩気のなさを補い、味に深みが増す。
煮物や炒め物にも適している。


近年は、疲労回復などを期待して、酢のドリンクを飲む人も多い。
食物から得られたブドウ糖は細胞の中で燃やされ、エネルギーを作り出すが、
そのときに完全燃焼されなかった燃えかすが発生する。
この燃えかすが酸性物質として体内に残ると、疲れやすくなったりする。
こうした燃焼循環が「クエン酸サイクル」と呼ばれるもので、酢の有機酸に
含まれるクエン酸はこのサイクルをスムーズにするといわれている。


中でも、「米麹」「米」「天然水」のみを原料とし、長期発酵・熟成された
黒酢は、アミノ酸や有機酸などが豊富に含まれているという。 ―

 
 
 黒酢は、あまり得意ではありませんが、背に腹はかえられません。
私もトライしてみます。



佐藤
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード