山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
平成20年4月1日以降に交わすリース契約について、リース契約期間終了後に所有権が移転しない取引(所有権移転外ファイナンスリース)は売買取引とみなすことになります。


そのため、この場合、リースの開始時に当該物件を購入したものとして資産に計上します。


さらに、償却方法については、{リース期間定額法}をとることになります。
{リース期間定額法}とは、償却期間をリース期間として残存価額をゼロまで償却する方法を言います。


この改正は、企業会計基準の改正に伴って変更されるものです。
また、中小企業の短期少額リースについては、リース料を償却費として処理することが認められます。


消費税についても、法人税と同様に売買取引として取り扱うことになります。

   
前田
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード