山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
こんちは。
今回はどの税目にしてよいやらわからないテーマにしてみました。


え~、修正申告とか更正の請求とか・・・税務調査を受けたことがある方はおそらく修正申告はご存知かと思います。


この二つ、何かというと毎回の確定申告をした後で、計算の間違え等を発見し税額とか税金が課される金額(利益・所得等)とかが変わると出さなければいけない又は出した方が良いものになります。


で、税額等が増加する場合に出すモノが修正申告で出さなければいけないものになります。これを出さないとそのうち税務署側から更正やら決定やらをされてしまい、どのみち同様の負担を強いられます(場合によっては重加算の可能性も・・・)

逆に、税額等が減少する場合に出すモノが更正の請求と言われるものです。これは税額が少なくなったりする=お金が返ってくる(場合が多い)ので、出した方が良いです。これは出さなくても税務署が更正・決定してくることはほとんどない・・・という噂は良く聞きます。取るのは一生懸命だけど返すのは・・・ってことなのでしょうか。


まぁ、そんなわけで、増えるか減るかで呼び方と気構え(?)がちょっと違う
だけかな、、、とか思ってるのですが。


私自身詳しく調べた事はないのですが、税務調査で何か指摘され税額等が増えた場合、修正申告をするか、税務署側から更正されるか、なのですが修正申告書を出すと、確かその後その修正したものがやはり適正であるとした場合にも更正の請求を出すのが難しいとかいうこともあるようです。
なので、調査で指摘された事項が誰がなんと言おうと適正であるという自信がある場合は、税務署側に更正させて異議申立をするという方法も。時間と労力をかける価値があれば。
まぁ、私見ですが。


以上 簡単ではありますが今日はこの辺で。

トップページ
東京都中野区本町3-30-14  TEL03-5351-0800
コアシティ中野坂上406   FAX03-5351-0801
 


スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード