山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
さてさて~、またまた順番が回ってきました、ブログ当番!
本日は、、、何について書きましょう!?
 
「え~、、、皆さん、ラーメンは好きですか!?」
 
「え!?好き!?大好きだ!?」
 
ほぉ、、、それじゃあ仕方ないですね、またまたラーメンのことを書きましょう!(^^;)!
ってまぁ、問題は「どこ」にするかなんですが、、、
はて、どこにしましょうかね~、、、
 
ん~、、、
よし!決めた!!
 
え~、皆さん、「ご当地ラーメン」といったらどんなのを思い浮かべますかね~!?
まぁ、世間での認知度も考慮すると、九州の豚骨ラーメンだとか、北海道の味噌ラーメンだとか、、、
そうですね~、近頃では徳島ラーメンなんてのも東京でチラホラ目にする様になりましたね。
でも、なんとなくイメージ的に地味!?なのに、言われれば「あぁ、そうだね。それもご当地ラーメンだよね。」ってのがあります。
それは、、、
「喜多方ラーメン」
 
ね!?今、心の中で「あ、ホントだ。そうだね。そうだったよね。」って思ったでしょ(^^;)!?
皆さんは「喜多方ラーメン」にどんなイメージ持ってます!?
まぁ、よくあるのが「麺がピロピロの平打ち」だとか、「叉焼は大盤振る舞い」でたくさん載っている、、、
まぁ、そんな感じですよね。
そして、、、あまり、、、「美味い!!ものすごく美味い!!」って、、、ねぇ(--;)
 
ところが!!あるんですよ、ものすごく美味しい喜多方ラーメンを出すお店が!!
別に私は
「ハイ、喜多方に行って本場ものを食べてくださいね~」
とは言いません(^^;)
もっと近いところ、西武新宿線・都立家政駅にある、、、
 
「麺や 七彩」
(住所:中野区鷺宮鷺宮3-1-12)
 
です!!
こちらのお店、まだ今年2/27にオープンしたばかりの新しいお店。
ですが、既にラーメン好きな方、地域の方にはちょっとした話題になるくらいのお店になっています!
とにかく、、、美味いんです!ものすご~く美味いんです!!
本物の素材から取った、澄み切った美しさまで感じさせるスープ。
旨味がジワジワと、そしてやさしく身体に染み込んで行くかのような錯覚を覚えるほどの旨さを味わえます。
皆さんはご存知かどうか分かりませんが、一般的にラーメン屋さんのスープには化学調味料が使われてます。ほとんどがそうです。
材料の量と手間とをかけなければ、その分旨味が足りないのは当り前。
それを化学調味料をバサッと入れて補うというわけです。
逆に、化学調味料を一切使わないお店というのは、いわゆる「無化調」と呼びますが、それを謳い文句にするくらいです。
そして、この「七彩」は無化調です。
ですから、本当の素材の旨さを、職人の手間と時間をかけた結晶を感じることが出来るスープなのです。
 
まぁ、ハッキリ言って余計な「うんちく」はどうでも良いとして、とにかく食べてみてほしいですね。
このお店は、行く度にメニューが増えていたり、また自家製麺に変えるとかというような話を聞くと、ホント日々進化しつづけています!
素晴らしいです。
 
とりあえず、、、私が今までに食べたメニューは、、、
 
七彩 喜多方ラーメン醤油.jpg
喜多方ラーメン(醤油)
 
七彩 喜多方ラーメン 塩葱.jpg
喜多方ラーメン(塩) 千寿ネギトッピング
  
七彩 冷やしラーメン.jpg
冷やし喜多方ラーメン(醤油)
 
七彩 汁なし坦々麺.jpg
汁なし坦々麺

以上ですね~
こちらのお店は、お年寄の方や子供にもとても親切に歓迎してくれるお店です。
よく、ラーメン屋さんというと子連れの客を歓迎しないところが多いですが、こちらは安心です。
是非お子様にも本当の美味しいラーメンを食べさせてあげてほしいですね~
 
ですが、火曜日はやってません。定休日です!
昼営業は14時まで。夜営業は17時から始まりますが、夜は売切れ次第終了なので早めが良いかと思います~
 
土田
スポンサーサイト

汁なし坦々麺食いたいi-237
【2007/05/27 11:31】 URL | H谷川 #-[ 編集]

家から車で5分で着くでしょ!?
いつでもいけるじゃん。
でも、、、最初は喜多方ラーメン(醤油)がお勧め。
汁なし坦々麺は、美味しいけど2回目以降が良いかと。
【2007/05/28 00:19】 URL | 土田 → H谷川 さん #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード