山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
こんばんは
三橋です。
今日のブログのテーマを考えていましたら、
日経平均株価は続伸なる情報を得たので、
証券税制について、触れたいと思います。


まず、証券税制といえば特定口座。
特定口座とは何かというと、
通常株式の売買にともなう申告は
銘柄ごとに売った金額と買った金額との差額利益または損失を計算し、
集計し、税額計算するといった段取りですが、
特定口座を開設すると、これら税務申告が楽になります。


証券投資の申告は、わずらわしいという方にとって、
特定口座ほど便利な制度はありません。


一口に特定口座といっても、2種類あり、
①利益計算を証券会社が行ってくれる「簡易申告口座」と、
②利益計算もしてくれて、更に申告不要で納税も証券会社が代行してくれる
 「源泉徴収口座」があります。


とにかくわずらわしいことはイヤと言う方は②の源泉徴収口座ですね。


源泉徴収口座のメリットはなんと言っても申告不要のため楽であることと、
所得にカウントされないため、所得制限が設けられている配偶者控除や住宅ローン控除などの特典を受けられることです。


デメリットは譲渡損失の繰越特例を受けたい場合や、
定率減税や基礎控除の枠を利用したい場合は、やっぱり申告が必要であること。
また1,000万円非課税特例の適用を受けようとする場合、源泉徴収口座では
適用できないので、一旦、一般口座に移した上で譲渡する必要があること。
です。


さて、紙の株券(いわゆるタンス株)をお持ちの方は、
平成21年までに紙の株券は廃止される予定なので、
それまでに売却か、一般口座に預けるか、特定口座に預けることになります。


いろいろ株式のことについて書き込みましたが、
私こと三橋は株式取引はしておりませんので、あくまで知識ということで・・・
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード