山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
今回は税制改正の中で、役員給与の取扱についてまとめてみました。
いままでは、法人の支払う役員給与は、原則、

 ① 役員報酬部分は全額経費
 ② 役員賞与は全額経費とならない
 ③ 役員退職金は全額経費

という取扱でしたが、
平成18年4月1日以後に開始する事業年度からは、

 ① 定期同額給与は全額経費
 ② 事前確定届出給与は全額経費
 ③ 利益連動給与は同族会社は経費とできない

に変わりました。

②の事前確定届出給与とは、支払時期や支給額が予め定められており、
その内容の届出を税務署に提出している場合の給与をいいます。
つまり、役員賞与をいつといつにいくら支払うことを事前に届け出ていれば、
経費となるというものです。

しかし、これから始まる事業年度で予め役員賞与をいくら支払うか、
決められるのかが疑問ですが。
とにかくうちの会社は何があろうと役員賞与をこれだけ払うんだと
決まっている会社にとっては、朗報といえます。

三橋
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード