山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
こんばんは。


今日は、天気はさわやかでしたが、花粉で鼻がむずがゆい一日でしたね。
私は最近、なぜか食欲旺盛で、メタボリックにびくびくしていますが、
納豆好きの私の、気になる記事がありましたのでご紹介します。


-今年1月7日に放送された「発掘!あるある大辞典Ⅱ」が、テレビの信用を著しく傷つけたことで問題となった。同番組は、研究者の話を交えて納豆のダイエット効果を紹介したが、研究者は「そんな話はしていない」と一蹴。テレビ局のでっち上げが発覚した。だが、1月の納豆の売上は、捏造発覚後も前年の5割増だったという(日本チェーンストア協会)。


食と健康は視聴者の関心が高い。新しい発見を華々しく見せれば、視聴率が上がり、話題にもなるだろう、という制作者の思惑が見え隠れする。


納豆に含まれる酵素(ナットウキナーゼ)は血栓を溶かす作用があり、血栓性の病気予防に有効だが,一方では血液を凝固させるビタミンKも多く含んでいる。血栓で脳の血管が詰まる脳塞栓症の治療薬であるワーファリンは、このビタミンKを抑えて血栓をできにくくするので、脳塞栓症の予防にこの薬を服用している人は,納豆を食べるべきではない。これが、現在最も確実性のある証拠だ。


筆者も納豆の効用について書いてきたが,番組が放送されるまでダイエット効果があるなどという話は聞いたことがなかった。すぐさまスーパーに走った消費者も、時間がたつにつれて冷静になり、それでも血液をサラサラにする効果があるなら、ほどほどに食べようという心理になり、結果的に納豆の売上増になったのではないか。 「もっとスマートに」「もっと健康に」と、上を見ればキリがない。“納豆捏造事件”は、私たちに「足るを知る」見識の大切さを教えてくれた。-


健康やダイエットは興味深いことですが、バランスのよい食生活が大事ではないでしょうか・・・自戒を込めて。


佐藤
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード