山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
こんばんは。
今日は突然の大雨にずぶぬれになった三橋です。

タイトル通り、逓増定期保険の節税メリットに縛りが入りそうという話題です。
国税庁は、生命保険協会に対して「法人契約の逓増定期保険に関する税務取扱い」について、見直しを検討する旨を通告しました。
これを受けて、生命保険会社は各社当面の販売休止を発表しています。

逓増定期保険は保険料が一定のまま保険金のみが増額していくタイプの定期保険で、
保険料について、要件を満たせば全額損金算入(経費化)可能で、
解約返戻金が高いというものです。

これは、企業の節税対策として利用されている会社も多いのではないでしょうか。

しかし、取扱に改正が入ると、少なくともいままで全額経費扱いのものが、
経費とならない部分が出ることは、避けられないと思われます。

この改正時期については、諸説ありますが、今年の秋に支払った保険料から、
というのが有力のようです。

時期については、具体的に決まりましたら、決まりそうになりましたら、
また、お伝えいたします。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード