山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
こんばんは。三橋です。
今回のテーマは税源移譲についてと、少し堅苦しいテーマについてご紹介します。
税源移譲とは国税である所得税の一部(3兆円規模)を地方税である個人市・府民税へ移すことになりました。このことを「税源移譲」と言い、これによりほとんどの方の所得税と個人市・府民税の税額が変わります。
これは、平成19年(度)からの所得税と市・府民税の税率等を変わり、具体的には、
給与所得者の方や、年金を受けておられる方は、平成19年1月以降の支払いから天引きされる所得税の源泉徴収税額が減り、6月から市・府民税額が増えます。
事業所得の方などは、平成19年6月から市・府民税額が増え、平成20年3月15日までに行う確定申告から所得税が減ります。(予定納税者の方は平成19年7月から)

 税源移譲により所得税額が下がった結果、所得税における住宅借入金等特別税額控除(住宅ローン控除)が控除しきれない場合があります。
平成19年分以降、今まで所得税で控除されていた分が、控除しきれなくなった場合については、平成20年度以降の市・府民税からその控除しきれなかった額を控除することにより負担が変わらないよう措置されます。
 なお、平成20年度以降この適用を受けるためには、控除しきれない額が発生した年分の翌年の3月15日までに、その年の1月1日現在お住まいの住所所在地の市町村長へ申告する必要があります。

三橋
スポンサーサイト

はじめまして

突然のコメント失礼致します。

私のサイトで、こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

http://blog.livedoor.jp/taxinfo/archives/52860216.html
【2007/03/04 08:25】 URL | 税金対策本部 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード