山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
 こんばんは。
 内藤です。確定申告での医療費控除での医療費の範囲について簡単に書きたいと思います。


 医療費控除の対象となる医療費は、次の七つの項目に限定されています。
①医師又は歯科医師による診療又は治療の対価
②治療又は療養に必要な医薬品の購入費
③病院、診療所又は助産所へ収容されるための人的役務の提供の対価
④あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師による施術の施術料
⑤保健師、看護師又は准看護師による療養上の世話の対価
⑥助産師による分べんの介助の対価
⑦診療、治療、施術又は分べんの介助を受けるため直接必要な費用
以上の七項目に限定されています。


 医療という名目で支出したものが、なんでもかんでも医療費控除の対象になるわけでもありません。

 たとえば、薬店で薬を買ったという場合、その薬代は医療費であると考えるのがふつうですが、薬店で買えば全部が全部医療費控除の対象になるとは限らないのです。もちろん、栄養ドリンクや健康茶等は、ダメですよ。

 さらに、七項目にあてはまる支出であっても「一般的に支出される水準を著しくこえない部分の金額」という『ただし書』がついてきます。つまり、簡単にいえばぜいたくな部分は、必要以上のものは認めてくれないということですね。以上が、ちょっとややこしい医療費の範囲でした。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード