山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
こんばんは。
三橋です。
今回は、平成19年度税制改正の内、中小企業オーナーの優遇税制をご紹介いたします。
これは、中小企業のオーナー経営者が、自社株式を、後継者である子供(代表者となる場合に限る)に贈与する場合、3,000万円までは贈与時点では贈与税を課税せず、相続時に課税するというものです。

要件は以下の通りです。
① オーナー経営者は60歳以上であること
② 会社の株式時価総額20億円未満であること。
③ 4年経過時に後継者が会社の株式を50%超有していること。
④ 4年経過時に後継者が会社の経営に従事していること。
です。
③④については、4年目にチェックが入るかもしれません。

現在の株式時価が低い段階の会社で、世代交代をお考えのオーナーは、
有用な手段が一つ増えたことは、喜ばしいことです。

三橋
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード