山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
やはりメガネガールだ、と僕は知りました。
それは宮崎あおいの新作映画の教えです。


ここ数年おおむね年一のペースで映画を見に行く友達がおります。
その友達と映画をセレクトする際のテーマは、とにかく誰が出ているのか、それだけが問題になります。
平たく言うと女優で選ぶのです。
当然出演者だけで観る映画にろくな映画があるはずがなく、今まで僕らは観た映画の分だけ人生における貴重な時間を浪費してきたのです。
正直映画のタイトルを挙げるのも恥ずかしくなってしまう駄作ばかりです。
人生とは決して無駄な映画のために浪費されるべきではありません。
しかしながら人類史とは過ちの歴史であり、今回の映画も、しかしまあ実に期待どおりのつまらない映画で、なかなかあれだけつまらない映画を作るというのも、それはそれで才能があるのではないかと思ったくらいです。
最後の30分などははあまりのつらさに身悶えていました。
いっしょに見ていた友達も世界が終わったような絶望的な顔をしていました。
終わったときには最後まで見切った自分を誉めてあげたくらいです。
お互いに目元には光るものすらありました。


でもしかし何ですね。
捨てる神あれば拾う神あり。
宮崎あおいは華がありました。
どんな陳腐なせりふも、目を覆いたくなるような話の展開も、彼女が映っている間は画面がもつのです。
最後の30分がつらかったのは彼女が話の展開上パタッと出てこなくなるからで、とたんに映画館はまるで防空壕のなかで身を潜めているかのようなどんよりした重い空気に包まれました。
そうなるとますますあおいちゃんがまるで天使ような神々しい存在に思えてきてしまうから不思議です。
今回のあおいちゃんはメガネでした。


なので週末には早速あおいちゃんの過去の映画のディスコグラフィーをチェックして、ツタヤでレンタルしてしまいましたですよ。
ちなみにいっしょにまだ観ていなかった「網走番外地」も借りてしまったので、ブログなんて書いている場合じゃない。
早く帰って観ないと。
健さんが呼んでいる。
男はやっぱり高倉健です。




今日の一曲
ローリングストーンズは来なかった / 西郷輝彦
スポンサーサイト

男はやっぱり三船敏郎だと思います。
用心棒に限ります。
【2006/11/07 10:18】 URL | T田 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード