山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
今日は「ホームページを作成するにあたってかかった諸費用の取扱い」
についてお話ししようと思います。


ホームページの作成費用は、広告費として一括損金処理して差し支えない
と考えられておりますが、ホームページの使用期間が1年を越えるようで
あれば均等償却を行う必要があります。


一般的には、ホームページの使用期間が1年を越えるとは考えにくく
頻繁に更新されるものがほとんどのようですので一括損金するケースが
多いようです。


ただ、データベースにアクセスできる機能を有するホームページに
ついては、データベースの開発に要した費用は、プログラム開発費用として
無形固定資産に計上し5年間で償却しなければなりません。


よってこういった作成を依頼した場合には少なくとも請求書上区分して
もらう必要性がでてきますので注意が必要です。


 原田
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード