山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
6月29日木曜日、本日はニュースでも報道されているとおり、
上場企業などの株主総会が集中している日になっております。
我々の事務所のある中野坂上でも、レオパレスの株主総会が
行われておったようです。


さて、その株主総会ですが、どんなに小さな会社でも
開かなければならないと会社法で規定されております。大きな会社であれ
小さな会社であれ法律で決められていることを実施するという点では
みな同じです。


それと同時に、株式会社では株主総会での承認後後遅滞なく、
「決算広告」をしなくてはならないと定められております。つまり、
株主が承認した決算書類を世間に公表しなさいということです。
株主総会集中日の翌日の日経新聞が決算広告特集をしているのは
このためです。この規定は旧商法でも会社法でも同様です。
しかもこの決算広告の件については罰則規定まであるのです。


具体的には
公告を怠り又は不正の公告をした場合には、
行政罰として100万円以下の過料に処す。
ということが規定されているのです。


しかしどうでしょう。全国に何万社とある株式会社のほとんどが決算広告を
していない現状から、この規定を適用してせこせこと罰金を徴収するほうが
非効率な気がしないでもありません。


こんなことをいうと、「じゃあしないでもいいんだ」ということに
なるかもしれませんが、そうでしょうか。大企業においては
コンプライアンスだのCSRだの言われている時代です。大企業との取引関係に
ある企業にたいしてもコンプライアンスが求められるかもしれません。


ちなみに、決算広告はウェブ上でも簡単にできます。
興味のある方はぜひお問い合わせください。


山
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード