山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
 私がブログ書くのはすごい久しぶり、先日コンビニでちょっとかわいい子がいたのでついつい買うつもりもなかったジュースを買ってしまったのですが、名札が目に入ってびっくり、○○ 晃と・・・私と同じ名前(^^;
 同じ名前の人が結婚したら同姓同名の夫婦ができ、もしその方々に相続があったらどっちがどっちか混乱しそうな感じが。どっかにそんな夫婦いないかなぁとか思いながら、今日の本題、保険金の取扱い↓

 保険事故が被相続人の死亡である死亡保険金を相続した場合、その保険金には一定の控除が認められています。その控除額は、
 法定相続人の数×500万円
です。つまり、相続人が配偶者と子供3人の場合
 500万×4人=2,000万
となり、保険金が2,000万以下であれば、その保険金に関しては相続税は課税されません。
 死亡保険金はそれなりの金額が入ってくることが多いかと思いますが、その金額がそのまま相続税課税という形にはならないためご安心(?)下さい。

 保険に関していえば、死亡保険金以外にその相続人の死亡以外の保険事故により支払われるもので、その相続人が保険料の支払いをしているものがある場合においては、「生命保険契約に関する権利」として相続財産に加算されます。
 この生命保険契約に関する権利は、何かを計算するというものではなく、相続開始時にその保険契約を解約した場合の解約返戻金相当額がそのまま評価額になります。


税理士 山下事務所
東京都中野区本町3-30-14  TEL03-5351-0800
コアシティ中野坂上406   FAX03-5351-0801 



スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード