山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
今回以降、数回に分けて平成18年分の所得税改正の要点について書いていきたいと思います。
今回は平成18年分の寄付金控除についてです。

 「寄付金控除の適用拡大」

 寄付金控除とは、国や地方公共団体などに寄付した金額を所得控除として儲けの金額から控除できるという規定であります。ただし、この規定には足切額があり、この金額が今回の改正で「1万円→5千円」に変更されました。 
 例えば、6千円の寄付をした場合。
 17年度の場合「6千円-1万円<0」となり適用なし。
 18年度の場合「6千円-5千円=1千円」の寄付金控除が適用されます。

 以上の様に、少ない金額であっても寄付金控除の適用が可能となったということです。

 なお、よく勘違いされる点でありますが、この寄付金控除は、税金から差し引く「税額控除」ではなく、儲けから差し引く「所得控除」であります。 上記の例で言えば、「1千円」の税金が減るのではなく、儲けの金額から「1千円」を差し引いた金額に税率を乗じて納付する税金を計算することが出来るものであります。

                       坂巻
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード