山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
今日はQ&Aでお送りする税金ブログ。行ってみよー!

「自社株はいくらで買い戻せばよいか?」

Q.当社の従業員が死亡した。この従業員の家族から自社株を買取って欲しいと要望がでているが、いくらで買戻せばいいのか。

A.税務上、取引相場のない株式については、その株式の買取先により、課税関係が生じない買取価額が異なってきます。

1.社員持株会が買取るケース

原則として『時価』により評価した金額。
「配当還元方式」により評価した金額を売却価額としても、課税上問題ありません。

2.会社が買取るケース

売却価額は『時価』。ただし、定時総会の決議が必要です。

3.オーナー一族が買取るケース

「純資産価額方式」や「類似業種比準価額方式」による相続税評価額。しかし、従業員からの株式買戻しは、発行価額以上の高額になっているケースも多く買戻しが困難になっています。

このように、少々分りにくいことになっています。
皆様の会社において、このような事態が生じた場合、是非山下事務所までご連絡ください。

飯島


スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード