山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
所得税マメ知識9回目です。
今回も「自宅を売却した場合の特例」のお話をしたいと思います。

前々回は「自宅を売却した場合で売却益が出ているときに3千万円を控除することが出来る特例」についてでしたが・・・。
もし、「売却益が3千万円を超えていたら・・・」のお話です。

この場合、税金を低く抑える方法として、前々回の要件を満たした上で自宅の所有期間が10年を超える場合には以下の2つの方法が考えられます。

①前々回の3千万円控除適用後、それを超える売却益に10%(通常は15%)の税率が適用される。

②前々回の3千万円控除は適用せずに、同程度の自宅を買い換える場合には売却益自体がないものとみなされるため、税金を発生させないようにできる。

以上の要件や状況等を考慮し、自宅の売却についてお考え下さい。

                  坂巻


スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード