山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
今日は、法人税の少額減価償却資産について書きます。

 法人税を計算する上で、30万円未満の資産はその期の損金にすることができます。しかし、この規定を使った資産が併せて300万円を超えるとその超える部分については適用できなくなります。
 なので、30万円未満の資産をたくさん買った場合、その中に20万円未満の資産がある場合は、その資産は3年間の均等消却という方法もありますので、そっちを活用することもできます。
 当然、普通に減価償却資産として、通常の減価償却を行うこともできます。どの方法によれば良いかはそれぞれご自身の法人の状況を考えた上で決定されると良いかと思います。

 今回は(も?)、あまり身になるような話ではなかったかなぁ・・・とか思いつつ本日はこれで失礼します。

スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード