山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
 誰も消費税について書かないですねφ(..)
 というわけで、今回は消費税が還付される例を一つあげてみます。
 消費税は基本的には受け取った消費税(売上等にかかるもの)から支払った消費税(仕入・経費等にかかるもの)を差し引いて計算されます。
 従って、支払った分が多ければ申告すれば還付されます。
 注意点は、①”基本的には”というところと、②”申告すれば”という点です。
 まず①について↓
消費税の免税事業者の場合は申告する必要がないため課税事業者の届出というものを提出し、申告しなけれなりません。また簡易課税の届出を出していると、計算方法が違うため、どんなに沢山経費を払っても消費税を納付しなければなりません。
 次に②について↓
これは書いてある言葉通りです。申告して下さい!!しないと何も戻ってきません。税務署が親切に教えてくれるわけもないので、しっかり申告して下さい。

 以上のことをふまえて、ではどのようなときに還付されるか?というと、設備投資をしたときというのが考えられます。建物を買った、最新の機械装置を導入した等大きな金額の支出があったときですね。あとは、開業したばかりで経費ばかりかさみ、売上がまだ少ない場合とか・・・
 
 とにかく、何か大きい買い物をしたときは最寄りの(?)税理士に相談されてみると良いかと思います。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード