山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
今回は贈与税のお話です。

ご存知のこととは思いますが、贈与税は110万円までの贈与にはかかりません。

そこで、とある資産家は考えました。

「毎年、家族全員に現金を100万円ずつ贈与しよう!年間110万円以下の贈与ならば贈与税もかからないし、自分の財産が家族に移転するから相続税対策にもなる!」

その資産家は自分の4人の孫に20年間にわたり毎年決まった日に、ぴったり100万円ずつ贈与しました。
その結果、資産家名義の財産は100万円×4人×20年間=8,000万円、孫達に移転しました。

確かに合理的な相続税対策に見えます。

しかしここには大きな落とし穴があります。

税務署はこう考える可能性があります。

「毎年100万円の定額で20年にわたり継続的に贈与していますね。これは最初から孫ひとりに対して2,000万円の贈与をする予定だったのでしょう。ですから2,000万円の贈与に対する贈与税を支払って下さい。」

こうなっては大変なことですね。

このような事態を回避するためには、

・毎年定額や決まった日付にはしない
・毎年110万円を少し上回る贈与をして贈与税を少しだけ納める

等の対策が考えられます。

いずれにしろ、何も資産を持たない身分としては、相続税対策に悩むぐらいになってみたいものです。

 飯島




スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード