FC2ブログ
山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
全国の121人のこのブログの愛読者のみなさん、おはようございます。

忘年会がない会社が大半な中で「じゃ、うちはオンライン
忘年会やるよ!感染しないし、やはり一年の締めくくりはやりたいよね、
もちろん、経費で落ちるよね?」という質問をいただきました。

結論を申し上げると、一定の要件を満たせば福利厚生費として
経費で落とせます。

所得税基本通達では、以下のような規定があります。
従業員等のために開催されるレクリエーション費用を会社が負担する場合
従業員等が受ける経済的利益は給与等として源泉徴収するのではなく
福利厚生費として処理できる

もちろん、社会通念上一般的という前提があります。
ドンペリ入りました!とか、獺祭2割3分いただきました!とか
ですと微妙かもしれません(笑

そして、一番大事なのは実費精算です。
めんどだから忘年会参加費として一律全員1万円支給にすると
給与課税認定されます。
ちゃんと後日オンライン忘年会の飲食物の領収書を清算する
必要があります。

大倉

税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!

Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!



スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード