FC2ブログ
山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
こんにちは。

今日は最高気温も26度の予想と、ちょっと半袖では肌寒いくらい。
あっという間に秋ですね。
っと思ったら、明日の最高気温の予想は30度。
明後日金曜日に至っては34度だそうな。

夏、しぶといですね。
ただ、最近の日の落ちる時間は、体感的にもずいぶん早くなったような。
これから夜がどんどん長くなっていきますね。
 
なんとなくそんなことを考えながらネットのMSNを見ていたら、「YOASOBI」というグループについてのコラムがありまして。
「YOASOBI」。夜遊び。
そういや、ウチには「ずっと真夜中でいいのに。」というアーティストのCDが何枚か転がっていたなぁと思い出し。
「ずっと真夜中で」、遊んで、いたら。
うん。身体壊しそうだ、等とくだらないことを考えた次第。

本当にくだらないですね。
これはお昼ご飯食べた後の、満腹、まったりな影響です。
 
そんなところで、現実に戻ろうと「税務通信」の記事を見ていたら、「年末調整手続きの電子化」がありました。
今年の10月から、つまり来月から始まるそうで。
 
、、、知らなかった(苦笑)
 
会社側は、あらかじめ所轄税務署長に、「源泉徴収に関する申告書に記載すべき事項の電磁的方法による提供の承認申請書」を提出し、その承認を受ける。

従業員の側は次のような手順。

1 保険会社等から控除証明書等を電子データで受領
2 国税庁ホームページ等からダウンロードした年末調整控除申告書作成用ソフトウェア(注※)に、住所・氏名等の基礎項目を入力し、1で受領した電子データをインポート(自動入力、控除額の自動計算)して年末調整申告書の電子データを作成
3 2の年末調整申告書データ及び1の控除証明書等データを勤務先に提供
4 勤務先が、3で提供された電子データを給与システム等にインポートして年税額を計算

(注※) 年末調整控除申告書作成用ソフトウェア(年調ソフト)とは、年末調整申告書について、従業員が控除証明書等データを活用して簡便に作成し、勤務先に提出する電子データ又は書面を作成する機能を持つ、国税庁が無償で提供するソフトウェア
 
手続き、計算の簡素化など、メリットはいろいろありそうです。
国としては、マイナンバーカードの普及と、マイナポータルとの連携を推し進めたい印象。
 
、、、ただ。
どうでしょう。
マイナンバーカードや、マイナポータルの普及、進んでます!?
年末調整の電子化って、こんな制度始まるって皆さんご存じでした!?
 
例年通り11月あたり、山下事務所は、年末調整事務をご依頼くださるお客様には年末調整のご案内を差し上げることと思います。
が、例年通りの手書きの記入用紙をお送りすることになりそうな。
  
参考までに、国税庁のHPのリンクを以下に貼っておきます。
気が向いたらご覧になってみてください。
 
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/koho/campaign/r2/Jan/06.htm
https://www.nta.go.jp/users/gensen/nenmatsu/nencho.htm
 
 
(音楽も事務も電子化進みますね)土田


税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!

Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
 
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード