FC2ブログ
山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
あっついですね。
物凄く暑いので、もう一回書きます。

「あっつい」ですね。

今日は立秋だそうな。
なので、今日からは「残暑」と言うらしいです。

これからが本番の暑さになりそうな気がしてなりませんが。

さて。
東京都では、連日200人超の感染が発表されている新型コロナウイルス。
今年の夏は、これまでとは違った過ごし方になりそうです。
ちょっと不安になりそうなことを報道で目にしましたが、この新型コロナウイルス、特効薬が存在しえない可能性もあるとか。
これからは、今年の様な過ごし方が当たり前になるのかも知れません。
「Withコロナ」ってやつですかね。

そんな色々環境が変わる中。
会社の労働環境もだいぶ変化してきているのを肌で感じます。
休み時間にネットで興味深いコラムを目にしたので、ちょっとそれについて書いてみようと思います。
その内容とは「就業規則」について。

そもそも、就業規則とは、労働条件等を明確化し使用者による恣意的な運用を防ぐためにあるそう。
つまり、使用者は作成した就業規則に原則として拘束されるということ。
そして、就業規則の基準に達しない労働条件を定めた労働契約は無効になり、就業規則に定める基準が適用されるとのこと。
つまり、労働者にとって、労使で合意された労働条件が、就業規則よりも有利な場合は当該合意が有効となる一方、不利な場合は最低基準効に違反して無効となると。
そして、この就業規則は、別途規定していない限り臨時社員、パート社員、嘱託社員などについても、適用があるそう。
正社員を対象として就業規則を作成していたとしても、パート社員などを雇用している場合には、「これは正社員向けだからパート社員は違う」とは言えないという事。
つまり、賃金、各種休暇等につき正社員と同等の権利が保障されることとなります。

テレワークなども含め、大きく労働環境が変化している今。
就業規則は、一度作ったからと言って、随時現況に合わせて改定していく必要がある様です。

もしお悩みの方、「こりゃヤバいぞ」と思った方、山下事務所では提携している社会保険労務士がおります。
いつでもご紹介出来ますので、お気軽に担当にご相談ください。

土田



税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!

Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!

スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード