FC2ブログ
山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
こんにちは。
今年も7月1日に今年度(令和2年分)の路線価が公表されました。
全国における最高路線価は今年も「東京都中央区銀座5丁目銀座中央通り(鳩居堂前等)」の4地点で、1㎡当たり4,592万円(前年は4,560万円)。
ちなみに、鳩居堂前は35年連続で全国最高地点だそうです。
全国平均では1.6%上昇しており、これで5年連続の上昇となりました。

この路線価は、毎年1月1日を評価時点としており、同日以後1年間の地価変動等を考慮して時価の80%程度を目途に算定されております。
ただ、仮に年の中途で時価が大幅に下落したことにより、路線価が時価を上回ることとなった場合には、鑑定評価などで、個別に評価することも可能です。

しかし、今年は新型コロナウイルス感染症などの影響により今後の社会情勢や不動産市場の先行きは不透明といえます。
そこで、令和2年分の路線価については,多数の納税者が鑑定評価によることになるような『広範な地域』において,評価時点の時価よりも概ね20%以上下落し路線価が時価を上回るような『大幅な地価下落』が確認された場合には,路線価が時価を上回らないように路線価に一定の“補正率”を設定し評価するなど,納税者の申告の便宜を図る方法が幅広く検討されるようです。

なお、この補正率は本年10月以降に設定されることとなり、補正率の設定が申告期限に間に合わないケースも考えられるため、補正率が設定される場合には、申告期限を延長することも検討されているそうです。
金森
税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!


Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード