FC2ブログ
山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
こんにちは。
 
暑くなりましたね。
今年は特に、クーラーを点けていても同時に換気するという、なんとも効率の悪さ。
今でこの暑さです。
この先、真夏を思うと恐ろしくなります。
 
ですが皆さん、「密閉」「密集」「密接」という三密回避に努めましょうね。
先日、ソフトバンクグループが、社員の新型コロナ抗体検査の結果を発表しましたよね。
多数の人と接する店頭スタッフが0.04%の陽性率だったのに対し、意外にも外部との接触の少ないオフィスワーカーが0.17%。
コールセンターの0.41%の陽性率は、集団感染が疑われるそうで。
ちなみに、日本の人口12,590万人として。
一番低い店頭スタッフの0.04%の陽性率だとしても、50,360人。
コールセンターの0.41%だったら、516,190人に。
今公表されている感染者数が17,587人(6/17・14時時点)ですから、いずれにしても、実態の感染者数はずっとずっと多いのは間違いありません。
しかも、0.04%でも0.41%でも構わないのですが、要するに。
これから99.96%か99.59%は感染する可能性があるということですね。 
 
はい。気をつけましょう。
 
ところで。
こんな状況ではありますが、企業は生き残っていかなければなりません。
東京都は、今日から感染防止協力金の第2弾の申請が始まりました。
既に首都圏では、東京を除く埼玉県、千葉県、神奈川県では申請が始まっています。
いずれも期限があるので、対象事業者の方は忘れずに申請することをお勧めします。

また、これから始まる給付金としては、「家賃支援給付金」が決定しています。
 
【個人事業者の場合】
tsdlje000000cww3.png
支払家賃(月額)37.5万円までの部分が2/3給付。加えて、支払家賃(月額)37.5万円を超える部分が1/3給付。
最大、支払家賃(月額)112.5万円で上限の給付額(月額)50万円となり、6カ月間分300万円が給付の上限額となります。
 
【法人の場合】
tsdlje000000cwuw.png
支払家賃(月額)75万円までの部分が2/3給付。加えて、複数店舗を所有など上限を超える場合の例外措置として、支払家賃(月額)75万円を超えるを1/3給付。
支払家賃(月額)225万円で上限の給付額(月額)100万円となり、6カ月分で上限600万円の給付となります。

支給の要件は、5月~12月において以下のいずれかの条件。
①いずれか1カ月の売上高が前年同月比で50%以上減少
②連続する3ヶ月の売上高が前年同期比で30%以上減少

6月下旬あたりから申請が始まるようです。
こちらもテナントを借りている方は注視しておいてください。

(定額給付金はいつ入ってくるんでしょう?)土田


税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!

Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード