FC2ブログ
山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
新型コロナウイルスの影響により、飲食店をはじめさまざまな業種の方が被害を受けておられます。
全国的に緊急事態宣言は解除されたものの、依然として予断を許さない状況にあると多くの方が感じられているところです。

そのため、会社の社長さんなど役員の方に支払われる役員報酬について、今まで通り支払うことが困難な状況にある会社様も多くおられるとおもいます。

この場合に、期の途中で役員報酬を減額した場合に税務上どのような取り扱いになるのかご紹介いたします。

まず、役員報酬については、通常改定以外の年度の中途での減額が原則として認められておりません。
減額が認められる場合は、その減額が臨時改定事由・業績悪化改定事由に該当する必要があります。

この点については、新型コロナウイルス感染症拡大防止への対応と申告や納税などの当面の税務上の取扱いに関するFAQで国税庁が取扱を示しております。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/kansensho/pdf/faq.pdf

このなかで、役員報酬の取扱については、5の問6、問7で2つのケースを取り上げおります。
問6は実際に業績が著しく悪化した場合、問7は現状では著しく悪化はしていないが、今後、著しい悪化が見込まれる場合です。
結論としてはいずれのケースも業績悪化改定事由に該当することとなるとのことです。

では、コロナウイルスの影響が止んだことにより、一旦減額した役員報酬を元に戻す場合はどうなるのでしょうか?
この点については、税務通信の3606号に以下の記事が掲載されております。
(以下 税務通信3606号「コロナ渦における役員給与の減額・増額を再確認」抜粋)

問題となるのは,期中に2度目の改定を行い,従来の支給額に戻す場合だ。
増額改定の場合,定期同額給与に該当するためには,「臨時改定事由」に該当する必要がある。
臨時改定事由とは「役員の職制上の地位の変更,その役員の職務の内容の重大な変更その他これらに類するやむを得ない事情」によりされたこれらの役員に係る定期給与の額の改定をいう( 法法34 ①一, 法令69 ①一ロ)。
その役員について 「職務の内容の重大な変更」 等のやむを得ない事情が無ければ,臨時改定事由に該当しないため,例えば,コロナ禍が沈静化し,単に,客足(売上等)が戻ってきたことで役員給与の支給額を戻しても,臨時改定事由による改定とは認められない。
一方で,新型コロナウイルス感染症の影響により, その役員について 「職務の内容の重大な変更」等 のやむを得ない事情がある場合も考えられよう。
例えば,従来, 店舗管理のため各店舗を飛び回っていた役員 が,新型コロナウイルス感染症の影響により,次の①②のような事由によって,役員給与の減額・増額を行った場合には,その役員について「職務の内容の重大な変更」等があったといえ,いずれも「臨時改定事由」による改定に該当するということだ。
①政府の要請を受けて店舗を全て休業した
⇒休業期間中, 店舗管理業務が不要となったため ,役員給与を減額した
②コロナ禍がおさまりつつあるので営業を再開した
⇒ 従来通り,店舗管理業務を行うこととなったため ,役員給与を元に戻した
役員がコロナで入院した場合も臨時改定事由に該当
また,従来から,病気のため職務が執行できない場合については,臨時改定事由に該当するものとされている(国税庁・役員給与に関するQ&A(平成24年4月改訂)Q5「臨時改定事由の範囲―病気のため職務が執行できない場合」)。
このため,役員が新型コロナウイルスに感染・入院したことから,当初予定されていた職務の執行が一部できないこととなった場合に,役員給与の額を減額することは,臨時改定事由による改定と認められる。また,従前と同様の職務の執行が可能となった場合に,入院前の給与と同額の給与を支給することとする改定も臨時改定事由による改定と認められる。


一旦減額した報酬をもとに戻す場合にも職務内容の重大な変更等とみとめられれば、臨時改定事由に該当するとのことです。
該当するがどうか検討する価値はあると感じました。

金森
税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!


Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード