FC2ブログ
山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
こんにちは
税理士事務所繁忙期の所得税の確定申告(今年は2/17-3/16)がやって来ました。
インフルエンザ、コロナウィルスなど要注意です!


さて、今年の確定申告での留意点は

・給与、退職金、公的年金の源泉徴収票について確定申告書への添付が不要となりました。

・「相続財産に係る譲渡所得の課税の特例」を受ける際に添付することとされていた相続税額及び相続税額に係る課税価格の資産ごとの明細を記載した書類(相続税申告書1表、11表、11の2表、14表、15表)が添付不要となりました。

・上場株式配当等の支払通知書、特定口座年間取引報告書が添付不要となりました。

・仮想通貨について選定した評価の方法がない場合は、総平均法により評価した金額とされた。

※総平均法  (1/1の同種類の仮想通貨の取得価額の総額+その年中に取得した同種類の仮想通貨の取得価額の総額)÷
同種類の仮想通貨の総数量

 (参考)仮想通貨の評価の方法は、その種類ごとに選定しなければならない。居住者は、仮想通貨の取得をした場合(その取得の日の属する年の前年以前においてその仮想通貨と種類を同じくする仮想通貨につき届出をすべき場合を除く。)には、同日の属する年分の所得税の確定申告期限までに、その仮想通貨と種類を同じくする仮想通貨につき、総平均法又は移動平均法のうち採用する方法を書面により納税地の所轄税務署長に届け出なければならない。
なお、仮想通貨の法定評価方法は、総平均法により算出した取得価額による評価の方法とする。


・空き家の譲渡所得の特別控除の特例、令和5年12月31まで延長
(被相続人が介護保険法に規定する要介護認定等を受けていたこと、かつ、被相続人が相続の直前まで老人ホーム等に入所していたことの要件拡充)

・ふるさと納税について、令和1年6月1日以後に支出された「指定対象外の自治体」についての寄附は対象外


その他、スマホでの確定申告がより便利となったようです(私たちの事務所では行いませんが)

国税庁URL : スマートフォンでの申告が更に便利に!


あと1ヶ月がんばります!


高澤

税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!

Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード