FC2ブログ
山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
おはようございます。

年が明けて早くも2週間が経ちました。

平成最後の年もようやく実質稼働といったところでしょうか。

本日は当事務所の新年会が開催されます。

幸いお天気にも恵まれましたので、ご参加の皆様にとっても

晴れやかな会にしたいと思っています。

さて、今回は納税通信の記事より社名入りの記念品を

配布した場合の税金についてご紹介します。



“会社の周年記念パーティーで、社名入りの記念品を取引先や

社員に配った場合に、受け取った社員は現物給与とし

て給与課税されるか?“


記念品を受け取った社員や役員は経済的な利益が

発生したことになるので、原則ではその利益に

所得税が課税されます。しかし、取引先にも配る

記念品で、かつ次の要件を満たすものなら、給与課税

されません。

① 記念品を売却処分する際の金額が1万円以下

であること

② 支給する記念品が社会通念上で記念品として

ふさわしいものであること

③ 創業記念のように一定期間ごとに到来する記念で

支給するものは5年以上の周期で支給するもの

であること

なお、記念品として渡すものが商品券や金銭だと、

記念品であっても給与として所得税が課されます。

(留意点)社員ではなく役員に商品券や金銭を支給

すると、給与として役員本人に所得税が課税され

るだけでなく、その支給は損金にできない役員賞与

となるため、会社の税額も増えます。



さとう



税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!



Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード