FC2ブログ
山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
国会ではカジノを中核とする統合型リゾート(IR)実施法が成立し、
開業できるのは全国で最大3箇所と定められており、
地方自治体の誘致合戦が本格化しそうです。
カジノで得た利益にどのような税金がかかるのでしょうか。
日本では、ギャンブルから得た利益は「一時所得」として税金の対象となるため、
確定申告を行い納税する義務があります。
ここで言うギャンブルとは、競馬・競輪・パチンコ・オンラインカジノ、ランドカジノ、
など、全ての賭け事です。
宝くじに当選した場合は確定申告の必要がありません!
一時所得には最高50万円の特別控除があり、
年間50万円を超える利益を得た場合には税金がかかり、
確定申告を行う必要があります。
税金は「ギャンブルで得た総収入」から
「その収入を得るために使った額」と
「特別控除額50万円」を差し引いた額から算出します。
「その収入を得るために使った年間額」はその本人のみぞ知るところです。
ただ、いくら使ったかを計算しながらギャンブルする人はいるのでしょうか。
ちなみに、収入を得るために使った額には、
競馬の場合には、ハズレ馬券の購入代は入りません。
パチンコの場合は、勝った日に使った金銭は入りますが、
カジノの場合は、勝った時にかけた金額しか引けないこととされているようです。
なにか、違和感がありますが・・・

三橋

税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!



Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!

スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード