FC2ブログ
山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
こんにちは。
今朝、また北海道の方で比較的大きい地震がありましたね。
北は揺れるし西は海に沈んだり、インドネシアでも大変な災害が。
最近、しょちゅう「数十年に一度の」なんていう表現の災害が起こっている気がします。
今回は、そんな災害に関する支出の取り扱いをいくつかご紹介。

法人が被災者への支援を行う際には、義援金のほか、自社製品を提供する場合も考えられます。
このような、法人が不特定又は多数の被災者を救援するために緊急に行う自社製品等の提供に要する費用は、寄附金又は交際費等に該当せず、広告宣伝費に準ずるものとして損金の額に算入されます。
(法基通9-4-6の4)

では、法人が被災した取引先に対して見舞金を支出した場合はどうなるか。
この場合、被災前の取引関係の維持・回復を目的として、災害を受けた取引先が通常の営業活動を再開するための復旧過程にある期間において支出する災害見舞金は、交際費等に該当せず損金に算入されます。
( 租税特別措置法通達(法人税編)61の4(1)-10の3)

また、法人によっては、その所属する同業団体等の被災した構成員への災害見舞金に充てる為に、分担金を拠出することがあります。
この拠出金の取り扱いは、法人が支出する同業者団体の会費等(9-7-15の3)によらず、一定の要件の下、損金に算入されるという取扱いがあります。
(法基通9-7-15の4)

本来、利益を追求することのみを目的として設立された人格である法人は、その利益に相反する支出をすることは想定されていません。
が、乱暴に言えば、
「要するに、皆が大変な時に出したお金なんだから柔軟に取り扱おう」
ってなところでしょうか。
 
(いち早い復興を願っています)土田

税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!

Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!


スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード