FC2ブログ
山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
お疲れ様です。

9月、気温も穏やかになり、過ごしやすくなってきましたね。

ぼちぼち、年末に向けて色々と動きがあるような気配を感じます。

安室奈美恵さんの引退だったり、紅白出場歌手の予測だったり・・・

また、今年のふるさと納税について、そろそろどうしようかなっと考え始める方も多いのでないでしょうか?

昨今の、地震・台風被害を鑑みて、寄付による支援をしたいと考えている方も多いかと思います。

そのような中で、水を差すようですが、ふるさと納税についてのニュースを今回はあげたいと思います。

<時事通信社(2018/09/11-11:05)より>
******************
野田聖子総務相は11日午前の閣議後記者会見で、
ふるさと納税で返礼品の調達価格を寄付額の3割以下とするなどとした通知を受け入れない自治体について、
制度の対象外にできるよう見直しを検討すると発表した。

また、総務省は同日、自治体の返礼品に関する1日時点の実態調査結果を公表。
通知に沿って対応するよう改めて促した。

返礼割合が3割を超えているのは246市町村。地場産品でない品物を返礼品としているのは190市町村だった。
返礼品競争の過熱を受け、総務省は返礼割合を3割以下とし、原則地場産品とするよう通知したが、依然として対応を改めない自治体があることが浮き彫りになった。

総務省は、通知では限界があるとみて、より強い措置を検討する。
通知を守らない自治体をふるさと納税の対象から外し、寄付者がこれらの自治体に寄付をしても住民税などの控除を受けられないようにする方向。

年末の与党税制調査会の議論を踏まえ、来年の通常国会に地方税法改正案を提出、早ければ4月からの適用を目指す。 
******************


各自治体による、ふるさと納税返礼品の過熱競争をめぐって、総務省が本格的に待ったをかける様相ですね。

寄付者が通知を守らない自治体に寄付をしても、住民税などの控除を受けられないようにする方向。とあるので
注意が必要です。


気になる方は、
9/1現在、勧告等のリストを下記の総務省のHPより、確認してみてください。

【総務省HP】ふるさと納税に係る返礼品の見直し状況




高澤


税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!


Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード