FC2ブログ
山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
台風一過、風が強いながらも良い天気となりましたね。
 
私、、、
喉が痛くて、頭痛くて熱っぽいです。
風邪ひいた気がしますね。
皆さんもお気を付けください。
 
ところで。
たまには真面目なことでも書いてみます。
税務通信を見ていたところ、経営者の方にとっても、労働者にとっても気になる記事を見付けました。
今回は、過去の未払い残業代を請求された法人側の取り扱いを。
 
通常、労働基準法により賃金の請求権は一般的に2年と定められています。
逆をいえば、法人の側としては、過去2年分は請求される可能性があるということ。
過去2年分の未払い残業代を請求された場合、その支払について合意をした日をもって債務確定となり、その日の属する期の損金の額に算入されます。
つまり、請求された労働者と合意した期で、その払う金額が経費になるということ。
 
ただしこれ、個人の場合は取り扱いが変わります。
個人については、その未払いが発生した年分の所得となります。
これに伴い、法人側としては、年末調整の再計算が必要になります。
また、もしその未払い残業代が4月から6月分のものである場合、標準報酬月額まで変更になる可能性も。

未払い残業代を払わなければならないのに、本人からは社会保険料は徴収し、年末調整のやり直し。
当然、その分の会社負担分も社会保険料を納める必要が。
 
、、、考えただけでうんざりですね。
 
これから人材不足が恒常的な問題になりそうな日本。
労働者の権利については、これまで以上に気を配る必要がありそうです。
 

(体調管理にも気を配ります)土田



税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!



Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!



スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード