山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
興味深いニュースがあったので取り上げたいと思います。


26日の毎日新聞の朝刊によると、国の2017年度の一般会計税収が、当初見込み(57・7兆円)を約1兆円上回り58兆円台後半になることが25日、明らかになりました。
税収規模が58兆円を超えるのはバブル期直後の1991年度以来のことで、26年ぶりです。
正式な公表は7月上旬に財務省が行う予定です。


税収の中で大きい割合を占める所得税は、個人が所有する株式の配当収入や売却益が大きく増え、
法人税と消費税は、円安を追い風に、自動車などの輸出産業を中心に企業業績が改善し
増収につながったようですね。

 政府は、2018年度一般会計税収も、景気回復の持続を理由に、59・1兆円に伸びると見込んでいるようですが、
 保護主義的なトランプ大統領の政策で、米国と中国や欧州連合(EU)などとの貿易摩擦が激化し、世界経済が変調すれば企業業績悪化などで税収に響く懸念もあるとのことです。


最近だとハーレーダビッドソンの工場移転問題もありますし、貿易摩擦の問題も目が離せないですね。
世界経済の変調が日本の税収に直結することは、グローバル経済を改めて感じました。


石塚


税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!


Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!




スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード