FC2ブログ
山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
おはようございます。


今回は、会計帳簿や書類の保存についての記事致します。



帳簿書類の保存期間は税法上、確定申告の提出期限から


7年間と決められています。


但し、欠損金が発生した年は保存期間が延び、平成20年4月


~30年3月に終了した事業年度なら9年間、平成30年4月以降に


終了する事業年度なら10年間保存しなければなりません。


 帳簿や書類を決められた期間きちんと残していないと、


青色申告が取り消される恐れがあります。また、消費税の


仕入税額控除も適用できなくなります。


 なお、紙での保存が原則ですが、電子データで保存する


ことも認められています。


保存しなければならないのは、総勘定元帳、仕訳帳、


現金出納帳、売掛金元帳、買掛金元帳、固定資産台帳、


売上帳、仕入帳などの「帳簿」と、請求書、領収書、納品書、


見積書、決算書(貸借対照表、損益計算書等)、契約書、棚卸表、


預金通帳、小切手・手形帳控、振込依頼書などの「書類」です。



さとう

税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!

Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード