山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
こんにちは、5月病に対抗すべく、クエン酸戦法を絶賛実験中でございます。

今回は税金の中間納付のお話しです。

法人(個人)が一定額の消費税を支払った次の年に
下記のような納付書が税務署から届きます。

noufusyo.png

まだ税額が確定していませんが、今年も前年同様ぐらいの消費税支払があるから
先に一部払ってください。という制度です。
金額は前年度の消費税納付額を単純に割った数字になります。
納付書を銀行で支払えば一緒についている申告書を提出しなくても大丈夫です。
税金さえ払えば税務署は申告書とおりの内容で申告したとみなします。

ただ、業績が大幅に落ちた場合や規模縮小をした等の場合、前年基準で消費税を
一部予定納付すると、資金繰りが苦しくなることは多々あります。
この場合、税務署が提示した予定納付の内容ではなく、今期の実績の数字で
消費税を中間申告すれば、今期の実際の数字に合わせて消費税額を抑えることは可能となります。

大倉

税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!

Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!


スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード