山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
決算日までに役務の提供が完了していないものに対する支払いは前払費用となり、原則として当期の費用となりません。
ただし、その支払日から1年以内に役務の提供が完了するもので一定のものについては、毎期継続して支払日に損金に算入することを要件に、支払日の属する事業年度に費用とすることができます。(短期前払費用の特例)

短期前払費用の特例が適用できる前払費用は、以下の要件を満たしているものです。

1.等質、等量のサービスであること
 具体的には、家賃や保険料がこれに該当します。
 税理士事務所に対する報酬は該当しません。
 また、収入と費用が対応するようなものについては、適用がありません。
 (借入金で有価証券を運用する場合に借入金の利息など。)
 
2.重要性の原則からみて問題ない支出であること
 この特例は、重要性の乏しいものについて認められているので、法人の財務内容に影響を与えるものについては、認められません。

3.契約書に基づいて行われていること
 月払いの家賃などを契約変更をせずに、勝手に年払いした場合には、適用されません。

4.支払日から1年以内に役務の提供を受けていること
 12月決算の場合、11月に支払った翌年12月分まで家賃には、適用がありません。

節税効果としては、適用したその年度のみとなります。
当初予想していたよりも利益がでてしまった場合には、節税対策としてよく使われます。

金森
税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!


Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
スポンサーサイト

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒https://goo.gl/J4i7FY
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
【2017/10/30 13:11】 URL | さくら #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード