山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
おはようございます。


猛暑の日々が続く毎日ですが、熱中症対策は


水分補給・塩分補給・睡眠を心がけましょう。


― 返金により前年の見積りから売上減少した場合に


更正の請求はできるか? ― ― 



商品や原材料などの棚卸資産の代金が確定していない


取引では、適正な見積額を販売代金に計上し、実際の


販売代金との差額が出た際に、代金が確定した事業年度


の益金または損金として処理します。商品の引き渡しを


した年にさかのぼって売り上げを増減させるわけでは


ありません。そのため、申告ミスで税金を納めすぎたときに


税務署から税還付を受けるための手続き「更正の請求」を


することは不可能です。同様に売上原価が確定しないときも


適正に見積もった額を計上し、その額が確定した事業年度


で調整します。


さとう


税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!


Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード