山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
こんにちは。

平成28年分の所得税の確定申告書にマイナンバーを記載した割合は全国平均で83%だったことが、国税庁の発表で明らかになりました。


国税庁HP:確定申告状況等


マイナンバーの記載状況(所得税)
【国税局】  【申告件数】【マイナンバー記載あり】【割合】
金沢511,695445,11587%
名古屋2,580,9952,218,75286%
東京5,653,7274,830,42785%
広島1,264,6901,048,43683%
高松588,754486,22483%
大阪3,374,9762,780,58182%
福岡1,141,684933,59682%
関東信越3,083,3022,503,07581%
札幌801,380651,61181%
仙台1,505,7031,177,03178%
熊本839,012653,66878%
沖縄185,833122,72766%
全国計21,531,75117,851,24383%



最も高い割合は、上記のとおり金沢国税局の87%で、最も低い割合の沖縄国税事務所の66%と20%以上差がつきました。


マイナンバーをめぐっては、事業者に送られる住民税の特別徴収通知書にマイナンバーを記載しない決定をする自治体が全国で相次いでいることから、総務相が記載を呼びかけるなど、地方と中央の間にも認識に大きなズレがあるようです。

===納税通信 第3575号 参照==


個人的には予想以上の記載割合でした。せいぜい50-60%くらいかと思っていました。


高澤

税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!

Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード