山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
おはようございます。


そろそろお花見も終わりに近づいてきましたが、


今年の桜を愛でることはできていますか。



さて、今回は債務免除に関する記事を納税通信よりご紹介します。




『3年間も債務超過の取引先で債務免除分は損金処理できるか?』


 資本関係や同族関係などの関係がある会社だと、その近しい関係上、


債権の回収可能性を十分に検討せず、会社が債務免除する可能性が


あります。そのため損金処理は基本的にできません。しかし、それ


以外の取引先への貸付金の債務免除は、相手が債務超過の状態に


あるのなら、貸倒金として損金処理できます。損金にできるときの


債務超過期間は、形式的に何年と定められているわけではなく、


それぞれの事情に合わせて判断します。特別な関係のない第三者に


債務免除をするのであればやむなく債務免除をおこなうというのが


一般的だと思われるので、3年も債務超過なら貸倒れとして損金


の額に算入できます。


(注意)債務免除の事実は書面で明らかにします。必ずしも公正証書


などの公の書面を使わなくてもよいのですが、書面交付の事実を


明らかにするため、債務者から受領書を受け取るか、内容証明郵便


で交付するようにしましょう。



さとう



税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!


Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード