山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
山下事務所は実務特化や内部運営の面で様々なプロジェクトチーム制が敷かれており、所員は何かしらのチームに属しております。

ここ数日連続して、ブログを更新しておりますが、そのきっかけも、ワタクシ自身が『税務研究委員会(マイナンバー情報も)』に配属されたことにあります。

配属される前も税務の最新情報には常々注意を払っておりましたが、配属されてからここ数ヶ月、毎日の行き帰りの通勤時間にいくつかの税務に関する情報誌をスマホで読むようにしております。

『税務研究委員会(マイナンバー情報も)』はお客様のために役立つ情報発信をするという役割もありますので、ブログを通してお伝えできればと考えた次第であります。


最近、気になった税務のトピックスと言えば、役員報酬のことです。

役員報酬の大原則は、支給時期が1か月以下の一定期間ごとで支給額が同額の給与等となりますが、これまではいわゆる『額面』が同額でなければならいと解されてきましたが、平成29年度の税制改正により、『額面』から源泉所得税や個人住民税,社会保険料等を控除した後のいわゆる『手取り』が同額の場合についても、定期同額給与として損金算入が認められることになりました。

具体的には次の図の通りです。

定期同額給与イメージ


『手取り』が一定額になるように細かい計算は必要ですが、おおまか社会保険料・住民税の増加分が『額面』に上乗せされることになるので、社会保険に今年度から加入しましたという場合や副業の住民税も特別徴収にしましたという場合、月額10万円~20万円の増額も可能ということになるのでしょうか?

続報を注視して、またお伝えいたします!


伊藤



税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!


Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
スポンサーサイト

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード