山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
中古車の購入は、即効性のある節税対策として、
多くの経営者に利用されています。

通常、車両は固定資産となるので、
6年でゆっくり時間をかけて経費となります。

ただし、中古で購入したものは、
耐用年数6年から経過年数を控除した耐用年数
で計算することができます。

中古車が4年落ちの車両であれば、
耐用年数6年-経過年数4年+(経過年数4年×20%)=2年(2.8年)
※耐用期間2年は、1年で全額が償却となります。

たとえば、1,000万円の4年落ちの車両を期首に購入すれば、
1,000万円を当期の経費にすることができます。

高級車ほど、中古車両の価値が下がりにくいので、
それを数年後に売却すれば、売却代金分だけ、
利益を先送りすることができるというカラクリです。

中古車の値打ちが下がりにくいランキングが公表されておりますので、
ご参考していただいてもよろしいかと思います。
http://car-kurukuru.com/blog/blog/2016/02/08/resalevalue/

フェラーリであっても、事業関連性が説明できれば、
経費とすることができる裁決もございます。
(国税不服審判所 平成7年10月12日裁決)

注意点については、担当者にご相談ください。


奥山

税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!

Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード