山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
こんにちは。
 
本日、3月14日。
スッキリしない空模様ですね。
ですが、事務所全体としては、ひと山越えた後の様な、スッキリした雰囲気です。
明日、3月15日が期限となる、平成28年分の確定申告。
お陰様で、ほぼほぼ終了の状態まで至ることが出来ました。
ありがとうございました。

ただ、お客様には、明日を期限とする納税手続きが残っているかと思います。
15日と言うと、五十日(ごとおび)に当たり、申告期限の税務署は当然ですが、銀行も混んでますね。
出来る限り、お客様には、「振替納税」という手続きをお勧めしております。
ご自分の指定する口座からの自動引き落としの手続きです。
申告期限までに、今回の確定申告で言えば3月15日までに、必着で、所轄の税務署、若しくは指定する口座の金融機関に、「預貯金口座振替依頼書兼納付書送付依頼書」という書類を提出するだけで手続き完了です。
(詳しくはこちらをクリック)
この手続きのメリットとしては、通常は3月15日までに納税しなければならないところ、ほぼ1ヶ月後に余裕をもって指定した口座から引き落とされること。
その引き落とされる時に残高が不足していると、3月15日に遡って延滞税の計算対象となるところは注意ですが。

もう一つ、今年より始まった納付方法として、クレジット納付が。
銀行に行く手間が省けて、かつ、24時間納付が可能。
ほぼ全ての税目が納付が可能で、クレジット限度額内の1,000万未満までの納付が可能となっています。
1,000万未満、と言いつつ、WEB上での入力では990万を超えると受け付けていない!?
その辺の検証は、お手数ですが、1,000万までのクレジット限度額と納税を兼ね備えた方、よろしくお願いします(笑)

このクレジット納付、非常に便利で、また、クレジットのポイントまで付くので、良いことばかり。
と、思いきや、手数料がかかります。結構かかります。
ざっくり言って、納税額1万円あたり税込82円(税抜76円)。
ですから、100万の納税をしようと思ったら、1,008,208円になります。
けっこう、意外に、そんなに、、、と言った感じがします。
皆さんはいかがでしょう!?
ただ非常に便利なのは確かなので、銀行に行く時間が無い、なんて時には、こんな選択肢もいかがでしょうか。
(詳しくはこちらをクリック)


(還付なら手間は惜しみません)土田


税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!


Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード